三重県津市香良洲町 行政書士小野和男事務所

収支資金計画書、資産調書、事業開始資金調達方法書類、5年分売上内訳書の作成

  • HOME »
  • 収支資金計画書、資産調書、事業開始資金調達方法書類、5年分売上内訳書の作成

産業廃棄物収集運搬業許可
・収支資金計画書、資産調書、事業開始資金調達方法書類、5年分売上内訳書の作成

・産業廃棄物収集運搬業の許可申請を行うお客様にとって、最も難関なのが上記の各書類ではないでしょうか。これらを一括して「経理的基礎の審査に係る書類」と手引きには記載されております。
・この一連の書類は全ての申請者に作成提出義務が課されている訳ではありません。
起業者(創業者)とか、最近の業績に赤字が発生した事業者に課されておりますが、細かい基準がありますので詳細は県発行の「産業廃棄物収集運搬業の許可申請の手引き」をご覧下さい。

・書類作成の可否にかかる判断基準は3点あり、「自己資本比率」「当期純利益」「経常利益」です。
自己資本比率とは、貸借対照表の資産総額から負債総額(他人資本額)を差し引いた金額(自己資本額)が資産総額の何%かという意味です。
要は事業の資産は自己資本と他人資本(負債)で構成されており、自己資本の割合が高いほど財政的に安定していると言えます。財政的健全化の目安です。
この比率が低いと財政面で不安定なので経理的な審査書面の作成提出が求められているのでしょう。

経常利益」は損益計算書に記載されております。記載が無ければ、売上高から工事原価・売上原価と販売費及び一般管理費を差し引き(営業利益)、さらに営業外損益を加算減算し手はじき出した数字です。
※この段階で赤字であれば事業経営は赤字であり、何らかの改善をする必要があると言えるでしょう。

当期純利益」は経常利益に特別損益を加算減算した金額です。
※単年度会計が赤字でも複数年の収支状況をみて事業の損益を判断する必要がありますが、赤字であれば赤字要因を把握する必要もあるでしょう。

・次の段階として収支資金計画書、資産調書、事業開始資金調達方法書類、5年分売上内訳書の作成に取り掛かるわけですが、作成ポイントは「5年分の売上内訳書」を最初に作成します。要は基礎から積み上げていかないと整合性がとりにくくなります。

・「5年分の売上内訳書」は申請書類の「収集運搬する産業廃棄物の種類及び運搬量等」の記載と整合性を持たす必要があります。
その他の「収支資金計画書、資産調書、事業開始資金調達方法書類」の作成については、簿記会計等の知識が必要ですね。知識のある方に相談されるのが賢明でしょう。

・当事務所では、皆様方が産業廃棄物収集運搬業の許可申請を行う場合の、申請書類の作成と代理申請業務を行っています。
・ご依頼には迅速に対応させていただきます。面倒な申請業務は当事務所に任せれば、申請に係る負担から開放され、業務に専念できるでしょう。

なお、、難解な「経理的基礎の審査にかかる書類」のみの作成依頼でもOKです。お気軽にご相談下さい。
(※この書類のみの場合は20,000円程度)

◇お問い合わせ(小野和男)
☞ 電話090-5872-0705 

◇代行内容
①産業廃棄物収集運搬業許可申請書類の作成
②登記をされていない証明書等、証明書類の取得
③申請書類の提出・補正・許可書の受領等

◇代行費用(当事務所の料金)
①書類作成料金(経理的基礎の審査にかかる書類) 20,000円程度
※ 消費税及び実費は別途いただきます。

依頼するメリット
①当方が申請書類作成および官公庁に出向き申請をさせていただきますので、お客さまが出向く必要が無くなります。
お客様にとっては大幅な負担軽減になります。
②ご連絡をいただきましたら、お客様のところへおうかがいさせていただきます。休日でも可能ですからご遠慮なくお申し付けください。
③ご自身で慣れない申請作業を行う場合の手間暇、心労、時間を考えると、代行依頼した方がお得なのではないでしょうか。
☞ ※お客様の声

◇三重県津市の行政書士です。事務所は松阪市との境目の香良洲町にあります。
当事務所では産業廃棄物収集運搬業許可申請の申請代行業務を行っております。お気軽にご相談ください。

◇お問い合わせ
☞ 電話090-5872-0705 

 メール(無料質問)

◇ 参考事項
☞ 産廃収集運搬車両
☞ 産業廃棄物の種類
☞ ガレキとコンクリートくず
☞ 産廃運搬業許可が必要なケース
☞ 解体工事
☞ 搬入できる産廃の種類に注意

PAGETOP
Copyright © 行政書士 小野和男事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.