三重県津市香良洲町 行政書士小野和男事務所

建設業許可更新・変更申請

《建設業許可更新・変更申請》
建設業許可を取得した後も5年毎の更新とか変更事項があればそのつど変更届出が必要になります。
加えて毎年の決算変更届出も必要になります。 
☞新規許可申請の方はこちらへ


◇建設業許可の更新
・建設業許可は5年毎に更新の必要があります。
建設業許可は5年間で満了します。引き続き建設業許可を維持したい場合は、

満了の30日前までに更新の手続きを行う必要があります。
②更新手続きは許可を受けた時と同様の手続きになります。なお、申請する場合は
「申請手数料を行政に支払う必要があります。 

◇許可業種の追加
・建設業許可は許可区分が2つの一式工事と27の専門工事に分かれておりますから、通常はそのうちのいくつかの工事の許可を受けていますが、許可を受けていない工事の許可を新たに受けたい場合は、業種追加の申請を行う事になります。

◇許可内容の変更(届出)
許可を受けた後も、次の事項に該当すれば変更届出が必要になるケースが数多くあります

☞ 変更届出が必要な場合

◇三重県津市の行政書士です。事務所は松阪市との境目の香良洲町にあります。
当事務所では建設業許可取得申請にかかる業務を行っております。
・建設業許可は結構面倒ですから、行政書士に申請・届出の代行を依頼して負担から解放されるのが得策でしょう。
考えてみませんか。
◇お電話でのお問い合わせ ☞ 電話090-5872-0705
メールでのお問い合わせ メール

◇代行内容
①建設業許可事業年度終了届出書類の作成
②届出に必要な各種書面の作成支援
③各種証明書類の取得
④届出書類の提出・補正・許可書の受領等

◇代行料金(当事務所の年度終了届出料金)
①書類作成、各種書面の作成料金  35,000円(更新)
※変更の場合は20,000円~30,000円

③証明書等の取得      1役所毎に 3,000円
④届出書類の提出・補正・副本・許可書の受領等 10,000円
※ 消費税及び実費は別途いただきます。

依頼するメリット
①当方が申請書類作成および官公庁に出向き申請をさせていただきますので、お客さまが出向く必要が無くなります。
お客様にとっては大幅な負担軽減になります。
②ご連絡をいただきましたら、お客様のところへおうかがいさせていただきます。休日でも可能ですからご遠慮なくお申し付けください。
③ご自身で慣れない申請作業を行う場合の手間暇、心労、時間を考えると、代行依頼した方がお得なのではないでしょうか。
☞ ※お客様の声

お電話でのお問い合わせ
☞ 電話090-5872-0705
メールでのお問い合わせ
メール

 

◇許可申請に関連した事項です。説明のページにご案内します。
☞ 一般建設業と特定建設業に区分されている
☞ 許可は知事許可とと大臣許可がある
☞ 軽微な建設業は許可なしでできる
☞ 建設工事は29種類の工事に区分されている(一式工事と専門工事)
☞ 解体工事
 建設業許可に適した経理システムにしよう☞ 建設業許可を受けた後の届出
☞ 工事経歴書
☞ 令第3条に規定する使用人
☞ 遅延理由書の書き方
☞ 建設業財務諸表の作成ポイント(個人)
☞ 建設業財務諸表の作成ポイント(会社)
☞ 許認可書類は一括保管が重要
☞ 建設工事に当たらない業務
☞ 許認可上の有資格者が異動、、
☞ 建設業会計の採用を

☞ 専従者給与は建設業法損益計算書のどこに記載するのか

 





PAGETOP
Copyright © 行政書士 小野和男事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.