三重県津市香良洲町 行政書士小野和男事務所

経営事項審査申請(経審)

《経営事項審査申請(経審)》


◇経営事項審査
・公共工事の入札参加業者になるには、事前に「経営事項審査(経審)」を受けて結果通知を取得している必要があります。
・一般的に経審と呼ばれていますが、経審に入るまでの作業もあり複雑です。順を追って概略を説明させていただきます。
①会計年度が終了し法人税の確定申告書、または所得税の確定申告書(個人形態の事業所)を税務署に提出し、
②確定申告書の財務諸表を基に、県の建設事務所に「建設業許可の決算変更届出書」を提出します。
③決算変更届け出書が受け付けられれば、国の指定する分析機関に分析を依頼して、その結果である「経営状況分析結果通知書」を取得します。
④県の建設事務所に「経営事項審査の申込を行い、経審を受審」します。最後に経審の結果である「経営規模等結果通知書・総合評定値通知書
の交付を受けます。
・この結果通知を入手すれば地方公共団体に入札業者になる登録を行えるのですね。

・法人税(会社)または所得税(個人事業所)の確定申告を終了後、上記の作業を速やかに順次行う必要があります。
特に個人形態の事業所は3月にこの作業を行う事になりますから、本業の繁忙期と重なり大変ですね。

経審に向けての一連の作業はお客様にとってご負担の多い作業です。行政書士に依頼して負担を軽くし、本業に専念される事も重要ではないでしょうか。
・当事務所では ②「決算変更届出」③「経営状況分析結果通知書取得」④「経審」の手続きを代行させていただきます。
お問い合わせ ☞ 電話090-5872-0705

◇代行内容(経審)
①経営状況分析機関に提出する書類の作成
②経営事項審査申請書類の作成
③各種証明書類の取得
④経営事項審査代理受審

◇代行料金(経審)(当事務所の料金)
①経営状況分析機関に提出する書類の作成  20,000円
②経営事項審査申請書類の作成       20,000円
③各種証明書等の取得      1役所毎に 3,000円
④経営事項審査代理受審          10,000円
※ 消費税及び実費は別途いただきます。
※ これとは別に、決算変更届出にかかる業務をさせていただければ、費用として35,000円程度いただきます。

依頼するメリット
①当方が申請書類作成および官公庁に出向き申請をさせていただきますので、お客さまが出向く必要が無くなります。
お客様にとっては大幅な負担軽減になります。
②ご連絡をいただきましたら、お客様のところへおうかがいさせていただきます。休日でも可能ですからご遠慮なくお申し付けください。
③ご自身で慣れない申請作業を行う場合の手間暇、心労、時間を考えると、代行依頼した方がお得なのではないでしょうか。
 ※お客様の声

◇三重県津市の行政書士です。事務所は松阪市との境目の香良洲町にあります。
当事務所では建設業許可取得申請にかかる業務を行っております。建設業許可申請をお考えの方はお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ
☞ 電話090-5872-0705
メールでのお問い合わせ
 メール


◇参考事項
建設業許可に適した経理システムにしよう
経営事項審査会場とは
経営状況分析とは
建設業許可申請29業種とは
建設業許可申請、
経営規模等結果通知書・総合評定値通知書
一般建設業と特定建設業
建設業の知事許可と大臣許可

許認可書類は一括保管が重要,
建設工事に当たらない業務
令第3条に規定する使用人
建設業会計の採用を

PAGETOP
Copyright © 行政書士 小野和男事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.