小野雅生(小野政幸)の絵画

小野雅生(小野政幸)の絵画

私の父(小野政幸)は若い頃から洋画(油絵)を描く事を趣味としていました。
趣味ではありますが洋画家と呼ぶほうが似つかわしい感じでした。
定年退職後の画家期間が長かったからでしょう。
日展も何回か当選した実績はありますが「よくわからない絵を描いている」というのが正直な私の感想です。 ※本人は日展と光風会展を主戦場にしていました。

・展覧会向きの大きな作品に取り組んでいましたから小さな作品は少なく、家に飾る作品が少ないのが残念に思っていました。
小さな作品でかつ「室内に飾るのに適した作品」でないと意味がないですから。

右上の作品はエジプトのルクソール風景です。中の作品が三重県名張市の香落渓です。
右下の作品はフランスのモンサンミッシェルです。モンサンミシェルを描いた作品は大小数点ありますが、暗い色の作品が多いのです。でもこの作品は若干明るくてわかりやすいので飾っています。
このように風景画が大部分ですが、静物とか人物も若干描いていましたね。

・以上3点と展覧会に出した大きな作品1点の4点を私の行政書士事務所に飾っています。
事務所に4点も飾るのは不自然ですが、壁面の白い部分を覆い隠していますので丁度良い感じです。

絵画でも飾らないと本棚とか観葉植物でも置く事になり、雑然感と狭さを増長していく事にもなります。
これで丁度よいのではと考えています。事務所の周囲は木々があふれて居ますので観葉植物も不要です。

・ところでホームページに掲載すると色が悪く感じますね。
本物はもう少し鮮明で鮮やかな感じです。残念ですね。

次に自宅の玄関には左上の「バラ」の絵画をかけてあります。
親父は「この作品はあまり気に入っていない。」と言っていますが、来客が最初に目にする場所に自分で掲げた作品ですから考えがあって掲げた作品でしょう。
ところでこの作品の花瓶はなぜかビールジョッキです。
以前から気に入っていた欧風の雰囲気のあるジョッキです。加えて背景は金色です。だから特別の思いを感じていたのでしょう。
・花を描いた作品はいくつもあります。小さな作品ばかりで人手に譲る気持ちがあったのでしょうか。

・ちなみに私の自宅には左下の渓谷の作品を飾っています。
この作品で下部の川の中にぼやけた白い塊がありますが、これは滝壺だというのです。滝の横にある所から下流の渓谷を描いたというのです。
一般的には流れ落ちる滝の風景を描くのが多いと思うのですが、稀有な発想です。
でも滝を正面から描いた作品も複数ありますよ。
なぜか私の家の玄関には滝の絵を飾っています。

・こういった作品は旅行をした都度、下絵を描いてきて、それを基に小さな作品を描いていましたね。その中で一部の作品が大型化して展覧会用になっているようでした。
ただし私の気に入った作品ではないものを大型化していたように感じています。

ここで経年的に親父の作品を見ていくと、右上は初期の作品です。自身のアトリエの机の上を描いています。
愛用していた筆洗いの金属製容器を中心にリンゴ、キャンバス等が乱雑に配置されていますが、熱意を込めた作品で親父自身は気に入っているようです。
今回この紙面で取り上げた8作品の中で唯一自身の画集(本)に載せている作品です。
(※もっとも、画集掲載作品には私の気にいらないものが多いのですが)

・その下は梨園を描いています。この手の作品の大型版を日展に出品して入選しています。
その後は延々と「木」を描く時代が続くのです。
・一番下の作品はこの時代以後の象徴的作品です。まさにこのての作品の大型版を日展、光風会展に出品していました。
この絵に描かれているのは中心部に数本の木があるのですがわかりにくいですね。
この時期から以後はさらにわかりにくい作品となっていきました。見ているだけで疲れますよ。
高齢になるにつれ、絵が下手になっていった感じです。 スポーツではありませんから最盛期は高齢化してもよさそうなのですが、やはり40歳代くらいでしたね。私の主観では。
何事も若さが重要な要素ですね。人間ですから。

現在、親父のアトリエ等を整理して家に残っている作品を倉庫に集めました。
倉庫の壁面には10作品以上を掲げて常設展示しています。
残りの作品は箱に入れて保管していますが、小さな作品がことのほか多く驚いています。
ただし気に入った作品は少ないですね。
気に入った作品は個展を通じて人手に渡ってしまったようです。

連絡先:090-5872-0705
三重県津市の行政書士 小野和男

 

 

お気軽にご相談ください

三重県津市の行政書士です。事務所は松阪市との境目の香良洲町にあります。
建設業許可申請、産業廃棄物収集運搬業許可申請、農地転用許可申請にかかる業務についてはぜひご利用ください。お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。