がれき類とコンクリートくず

産業廃棄物収集運搬業許可申請を行う際、産業廃棄物の種類(20種類に分類)に「がれき類」と「ガラスくず、コンクリートくず、陶磁器くず」というのがあります。どちらの種類にもコンクリート片が含まれるわけです。

「がれき類」の場合は建設現場から排出されるコンクリート片ですね。新築、改築等の際、旧建造物を解体した場合の廃棄物です。これに対し「ガラスくず、コンクリートくず、陶磁器くず」のコンクリートくずは、建設現場以外の場所からの廃棄物ですから、例えば工場等の製造過程から発生したものになります。

☞ 産廃収集運搬業新規申請

◇三重県津市の行政書士事務所
お問い合わせ
☞ 電話090-5872-0705  ☞ メールによるお問い合わせ

お気軽にご相談ください

三重県津市の行政書士です。事務所は松阪市との境目の香良洲町にあります。
建設業許可申請、産業廃棄物収集運搬業許可申請、農地転用許可申請にかかる業務についてはぜひご利用ください。お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です