メラビアンの法則

有名な法則で「メラビアンの3V理論」というのがあります。その内容は「実験によると,話し手の印象は見た目が55%、声や話し方が38%、話の内容は7%という割合で決定される。」とあります。一口で言うと「初対面の人の印象は、見た目と声などで決まる。」という事です。話の内容はあまり関係ないのです。恐ろしいですね。

そういえば、初対面の方にお会いする際には、お互いに相手の全身を瞬時に見てしまいますね。そして挨拶を行う。その時点で第一印象が得られますね。相手も同じく私の第一印象を感じとっているのでしょう。第一印象で「うまが合わない」と感じた場合に限って、その後に何らかの手違いとか勘違いが起こるものです。第一印象が良いと不思議とその後にトラブルが起こりませんね。

ある経営者にお会いした際に、彼のカッターシャツを透し下着代わりの派手なTシャツのデザインが透けて見えました。私に同行した同僚が後で漏らした言葉に「彼の服装を見て信用ができないと感じた。」と言うのです。その理由は、「普通なら下着からその場に合わせて着用するはずだ。上着だけでごまかそうとする人は信用できない。」と言うのです。外見だけつくろっても駄目だというのです。やはり第一印象が与える影響は怖いですね。

裏を返せば「第一印象が良好であれば、その後の小さな欠点は目立たない。」という事になるのでしょうか。第一印象を良くする努力をすれば印象も良くなるのですね。努力すれば報いられるという事でしょうか。よくわかりませんが。

お気軽にご相談ください

三重県津市の行政書士です。事務所は松阪市との境目の香良洲町にあります。
建設業許可申請、産業廃棄物収集運搬業許可申請、農地転用許可申請にかかる業務についてはぜひご利用ください。お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です