レーザー距離計で店内計測

◇レーザー距離計で店内計測(飲食店営業許可)
飲食店営業許可申請とか風俗営業許可申請の際には「店舗の平面図を提出する必要があります。居抜きで店舗を所得されたり借用された場合は「店舗の平面図」が無くて、許可申請の際に苦労されることがあります。

面図を描く際に重宝なのが「レーザー距離計」です。ハンディータイプのリモコン状の器具で一人で容易に店内の寸法を計測できます。非常に便利です。私も上述の行政書士業務で使用しています。そして、その計測数値を図形製作ソフトのCAD(キャド)で平面図を作成しています。きれいで適正な図面ができるので重宝しています。

私がレーザー距離計を知ったのは、何年か前になりますが自宅の和室の畳を新調した時です。

その際、畳屋のご主人が一人で和室の計測に来られました。ハンディータイプのリモコン状の器具を取り出して壁の一方にくっつけ、ボタンを押すと光線が反対側の壁に届き、その寸法が計測できるのです。非常に便利で私も興味を持ちました。巻き尺などでの計測では2人がかりですから費用が高くなります。経費面からも有利です。

風俗営業許可申請などで、後日警察の担当者が店舗の調査に来られるときにはレーザー距離計を持参されて計測されている姿を見かけます。皆さんも重宝されているようです。

・調理師など職人の経営者にとっては、飲食店営業業許可申請は面倒で気が重いものでしょう。
行政書士に代行させれば解放されますよ。
私の場合、料金は申請書類作成と申請代行の両方で25,000円~30,000円程度です。(飲食店営業許可申請)

お問い合わせ
☞ 電話090-5872-0705  ☞ メールによるお問い合わせ
三重県津市の行政書士です。津市と松阪市の中間の香良洲町にあります。

お気軽にご相談ください

三重県津市の行政書士です。事務所は松阪市との境目の香良洲町にあります。
建設業許可申請、産業廃棄物収集運搬業許可申請、農地転用許可申請にかかる業務についてはぜひご利用ください。お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です