再雇用期間の終了

今年も4月になり新入学・新入社シーズンを迎えました。世間は新人の方に関心が集まるようで、入社式とか新入社員へのインタビュー記事は載っておりましたが、退職されたリタイア組みの記事は見あたりませんでした。リタイア組みといってもまだお元気でしょう。定年再雇用期間も終了し、まだ働きたいのにどうしたものかとお悩みの方々も多いでしょう。

そのような方に私は、「自営業も一つの選択肢ですよ。」と提案しています。でも自営業者と勤務者は異なりますから、自営業へ転身するのが苦手な方には自営業は勧められないですね。それよりはシルバー人材センターに登録するのが良いのかもしれません。

先日、孫の自転車訓練のため、孫と一緒に公園に行きました。好天に恵まれた大きな公園のためか、公園のベンチで数人の高齢者の方が会話に熱中されていました。結構楽しそうに見えました。以前にこの公園を訪問した際にも、やはり同じ場所で数人の高齢者の方が談笑されていました。多分同じ方々でしょう。高齢者ですが、ヨボヨボではありません。背筋もまっすぐです。でもこれはこれで高齢者の日課としては一つの方法なのでしょう。

ところで先日、60代になられた自営業の経営者さんと会話した際に「60歳代になって急に体力の衰えを感じました。」という事を聞きました。自営業ですから定年はありません。体力の衰えをカバーするために事業を縮小されました。自営業では廃業しなくても事業縮小という方法も取れるのです。ある意味、便利です。自営の特権でしょう。

お気軽にご相談ください

三重県津市の行政書士です。事務所は松阪市との境目の香良洲町にあります。
建設業許可申請、産業廃棄物収集運搬業許可申請、農地転用許可申請にかかる業務についてはぜひご利用ください。お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です