持続化補助金の実績報告

持続化補助金の実績報告

・以前に持続化補助金の事を記載しましたが、世の中の関心は「実績報告」より「補助金の申請」に向かっているようです。(☞ 持続化補助金について
補助金を受給できるかできないかは補助金申請の内容によって左右するわけですから申請にが目が向くのは自然の流れでしょう。

・しかし、実績報告は非常に大切です。期間内に提出できなければ補助金の給付が受けられません。権利放棄です。
補助金の事業というのは非常に制約が多く、補助金の決定後に事業のスタートをする必要があります。
しかも決められた手続きどおりに忠実に実施する必要があり、その手続き通りの書類の作成保存も必要、お金の動きについても口座を経由して事実関係を残す必要もあります。事務手続きも煩雑です。

・したがって持続化補助金の事業が決定した事に安心して日々を無駄過ごせば大変です。期日までに間に合わなくなります。
・しかも事業実施による効果を記載する必要もあります。
当初の計画通りの事業実施でも大変ですから、実施後の経営改善の効果まで記載するのは非常に厳しいのではないでしょうか。

・逆の見方をすれば、当初から一定期間で結果を得られる事業計画を申請すべきだ。という事がいえるのではないでしょうか。

・補助金を得たい一心で、本来計画に無理やり付加した計画を立て補助金申請を行う。
この結果、補助金が受けられる計画として決定したとしても、無理やり付加した計画部分が後々の負担となり、事業実施が遅延する。
結果的に当初期待した結果も得られず実績報告もできない事になる可能性もあります。
補助金という甘い言葉には充分注意しましょう。

私が受託したお客さまについては計画段階から充分に事業計画を練り上げ、無理な付加計画はしていません。
私は持続化補助金の申請に加えて実績報告の書類も作成させていただきました。
期間的に充分な余裕をもって終了でき胸をなでおろしております。

お気軽にご連絡ください

三重県津市の行政書士です。事務所は松阪市との境目の香良洲町にあります。
持続化補助金にかかる業務についてはご相談ください。
お問い合わせ
☞ 電話090-5872-0705  ☞ メールによるお問い合わせ

お気軽にご相談ください

三重県津市の行政書士です。事務所は松阪市との境目の香良洲町にあります。
建設業許可申請、産業廃棄物収集運搬業許可申請、農地転用許可申請にかかる業務についてはぜひご利用ください。お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です