桂離宮

先日初めて桂離宮を見学しました。事前に申し込んで6月の平日に見学しました。

当日は電車で京都に行きました。いつもは車で行くのですが、なんとなく電車を利用しました。
そのためか予約時間より相当に早く阪急桂駅に到着。桂離宮の周辺にはこれといった観光施設がありませんので早すぎる到着となりました。妻が「予約時間を早い時間に変更してもらえないか。」と言うので受付で聞いてみると変更OKでした。しかも12時スタートです。予約では13時スタートでした。

桂離宮は内部を自由散策的に見学する事はできません。何人かで一団を構成し、一団が説明者の後についていき、説明を受けながら順に見学して回るのです。だから通常では昼食時間の12時に一団がスタートするとはあり得ないと勝手に思っていたのです。しかも予約時間を簡単に変更できた事にも驚きました。平日だからでしょうか。

何を言いたいのかというと、「当然○○○だろう」と勝手に思い込むのではなく「もしかしたら○○○かもしれない」という考えを持つべきだ。という事を言いたいのです。要は「もしかしたら……」という思いが自然に出てくる頭を持ちたいのです。常に疑いの目を持つというのではありません。自営業者になると柔軟な発想が大切だと思いますが、残念ながら自分の頭は硬化しているようです。でも柔らかくするのは難しそうですね。

桂離宮を見学した当日は曇りで無風でしたから快適に見学できましたが、もし強風が吹いていたら。と思うとある疑問が出てきました。桂離宮の庭園には古風な日本建築が数棟あります。風雨に弱そうに感じる建物もあり、長年風雨に耐えてきた事を思うと感激します。同時に風雨に耐えてきた秘策を説明者に質問してみました。答えは「強風が吹くと建物全体をロープで固定します」という事でした。
ごく自然な補強策ですが私には新鮮に感じました。なにせ貴重なシロモノですからどのようになっているのかと……。

この他にも桂離宮では色々と勉強になる事がありました。見学してよかったと思いました。

お気軽にご相談ください

三重県津市の行政書士です。事務所は松阪市との境目の香良洲町にあります。
建設業許可申請、産業廃棄物収集運搬業許可申請、農地転用許可申請にかかる業務についてはぜひご利用ください。お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です