自分の技術やアイデアの事業化

自分の技術やアイデアを事業化できる事は大きな魅力ですね。特に製造業勤務で技術者の方には夢の実現を意味しているようです。

「自分の技術やアイデアを事業化したい。」とおっしゃって起業をされた方がありました。

メーカー勤めの方でした。自身のアイデアを語る姿は自信たっぷりで生き生きしてみえました。自営業はそんな夢を実現できる舞台なのです。でも製造業の場合はそこそこの資金が必要になります。

そもそも自営業というのは開業直後の助走期間を耐える資金力が必要です。資金力が弱いのは厳しいのです。加えて製造業の場合は設備資金が多く必要ですから資金問題がネックとなります。

資金不足であれば、無理な設備投資をするより製造を外部に委託するという手段が賢明だと思います。もともと全ての部品を自社製造するのは無理なのですから、外注部分が多くなるだけとう割りきりが必要です。

ただ問題は販売方法です。販売を最優先にすべきです。特に資金投下が多い製造業においては、製品在庫を多く抱えると資金が回らなくなります。技術者の創業とは営業マンになる事だという覚悟が必要ですよ。

お気軽にご相談ください

三重県津市の行政書士です。事務所は松阪市との境目の香良洲町にあります。
建設業許可申請、産業廃棄物収集運搬業許可申請、農地転用許可申請にかかる業務についてはぜひご利用ください。お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です