自分の過去を棚卸

定年退職後の生きがいを見つけるために、自分の過去を棚卸しませんか。

手帳をつけている方も多いと思います。過去の手帳は残っていますか。私も残してあります。ただしここ15年程度ですが。私は自分の手帳をみて過去を振り返ると、多くの記憶がよみがえってきました。自分にはこれだけの経験があったのか。と再認識させられました。

この経験を商品として「創業支援事」を始めました。

私は勤務時代に講習会の企画立案を数多くしてきました。

講師にお招きした方の中には、ご自身の過去の職業経験を生かして講師になられた方が多いのです。例えば、航空機の客室乗務員の経験を活かし、接客礼儀作法の講師業をしている方。新聞記者経験を活かし経済評論家(経営コンサルタント)になられた方。会社で人事労務畑を歩み、社会保険労務士になられた方(国家試験の合格が必要です)。等々です。

講師業は初期投資費用が少なくて済みますから開業しやすい業種でしょう。

需要(顧客先)を探すのが大変かとも思いますが、講師派遣会社などもありますから、うまくやれば軌道に乗せられるのでしょう。当初は副業感覚で始めるのも良い手かもしれません。

起業は発想と気持ち次第。前向きの考えで行くべきだ。というアドバイザーもいました。

でもやはり不安ですね。誰かに背中を押してもらわないとまえには進みません。

お気軽にご相談ください

三重県津市の行政書士です。事務所は松阪市との境目の香良洲町にあります。
建設業許可申請、産業廃棄物収集運搬業許可申請、農地転用許可申請にかかる業務についてはぜひご利用ください。お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です