補助金申請

行政書士業務として、補助金の申請書類を作成しております。という同業者の声を聞きます。私は勤務者であった前職時代に商工業者のために補助金申請の書類を何度も作成させていただいた経験があります。このためか、なつかしい気持ちになります。

ところで補助金といっても各種各様でしたが、商工業者向けのものは、申請すれば必ず給付されるという仕組みではありませんでした。補助金に充てる予算総額は決まっておりますから、申請者が多くいた場合は予算総額を超えてしまいます。超えてしまうから審査がおこなわれ、比較検討されるのです。給付を受けられない落選者が出るのです。競争率も高かった事が脳裏に焼き付いています。

一例をあげると、機械類の販売担当者などが「この機械は購入に際して○○補助金が出ますよ。」などといった甘言で売り込み、購入先の商工業者が補助金の申請書類を書いてほしい。といった事もありました。この場合、申込者は競争率が高い事は知りませんから、こちらとしてはつらいですね。限られた予算で設けられた補助金を受ける事は競争であり、競争社会では他の申請者相手に勝つだけの何かがないと勝てません。勝てる材料の提示があればよろしいが、提示できる人は多くはありません。世の中は厳しいという事ですね。書く方もつらいのです。

お気軽にご相談ください

三重県津市の行政書士です。事務所は松阪市との境目の香良洲町にあります。
建設業許可申請、産業廃棄物収集運搬業許可申請、農地転用許可申請にかかる業務についてはぜひご利用ください。お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です