起業を考える際の重要事項

起業をお考えにお皆さん。事業構想で何が一番重要だとお考えですか。

私は売上げを発生させるための確実な構想を建てる事だと思います。確実にお客様が自分の事業にむかってきていただける構想です。適当に「このような宣伝をすればこれくらいの売上は確保できるだろう。」といった統計的思考では不十分な気がします。「市場はこのような状況だからこうすれば需要があるはずだ。」という現状分析に基づく思考が必要だと考えます。

起業に際して、在職中の勤め先から取引を約束してもらったとか、のれん分けで特定地域のお客様を任せてもらえるとか、別の人の事業を引き継ぐとか、何かしらの売上確保への道筋を構築できる方策があれば乗っかるべきだと思います。

チラシやDMをまいたのに全く反応がない。あてが外れた。という声は良くあります。これまでの人間関係に期待していたが機能しない。という声も聴きます。これらは自分に都合のよい思考からの営業対策であり、客観性に基づいた営業対策ではなかった。という結果だと思います。過去の人間関係を機能させるには、機能するための必然が必要です。構想を建てるのは難しいと思いますね。

お気軽にご相談ください

三重県津市の行政書士です。事務所は松阪市との境目の香良洲町にあります。
建設業許可申請、産業廃棄物収集運搬業許可申請、農地転用許可申請にかかる業務についてはぜひご利用ください。お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です