酒類販売業免許申請(申請代行)

◇酒類販売業免許申請(申請代行)

・酒類の販売を行うには免許を申請して取得する必要があります。
酒類販売業の免許は小売・卸売の区別に加え、さらに細分化されております。
 ☞ 酒類販売免許の一覧

・酒の専門小売店を構え酒類の小売を行う場合に限らず、食品小売店舗内の一部分に酒類を陳列して小売する場合、さらには観光地の物産店がその地方のお酒を小売するなどの場合でも「一般酒類小売業免許」が必要となります。 
・ただし通信販売(ネット販売も)で酒類を小売する場合は、この免許ではなく「通信販売酒類小売業免許」を取得する必要があります。
すでに「一般酒類小売業免許」を取得している販売店さんが通販を行う場合には別途「通信販売酒類小売業免許」を取得する必要があります。店舗と通販は別物ですから。  

◇申請先・申請方法
・免許の申請先は税務署です。所在地(店舗とか通販の)を管轄する税務署に申請します。
申請に必要な書類の作成とか添付書類については「手引き」をご覧ください。
☞ 一般酒類販売業免許手引き(国税庁)    
☞ 通信販売酒類小売業免許手引き(国税庁)

・一般的に酒類販売の免許取得は結構面倒で日数もかかると言われております。
作成書類の数も多く、図面とか詳細な収支計画、資金計画も作成する必要もあります。
加えて添付する証明書類の取得にも手間隙がかかりますから、慣れていない方には負担感が大きいかと思います。

◇行政書士に申請代行を依頼する
・書類作成、申請書提出にかかる一連の行為を行政書士に依頼する事ができます。
慣れない申請業務で多大な時間を消費し多くの心労を感じるより、行政書士に依頼して代行してもらう事も選択肢に考えていただければと思います。

・三重県の場合、酒類免許の担当官は津税務署に在籍しており、県内各地の税務署を巡回されておりますから、申請に関する相談は津税務署に行くのが便利ではあります。

当事務所は津市内ですから税務署との事前相談を密にし、早急に適切に申請を進めさせていただきます。

◇三重県 津市と松阪市の境界の香良洲町にあります(行政書士小野和男)

お問い合わせ
☞ 電話090-5872-0705  ☞ メールによるお問い合わせ

参考
 酒類免許の交付式   ☞ 自己商標酒類
☞ ネットでの酒類小売

 

お気軽にご相談ください

三重県津市の行政書士です。事務所は松阪市との境目の香良洲町にあります。
建設業許可申請、産業廃棄物収集運搬業許可申請、農地転用許可申請にかかる業務についてはぜひご利用ください。お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です