銀河堂Z

「銀河堂Z」とは私の妹夫婦が経営する文具店の店名です。
文具店といっても万年筆、インク類を主力商品とした専門店です。中々しゃれたお店で地方都市にはもったいない品格と上質があると感心しています。場所は津市中心部近く。第三銀行支店の北東隣です。

津市は県庁所在地ですが「これぞ県庁所在地」だという要素が少ないな。と、以前から感じていました。行政機関とか、各種団体の本部、大企業の県内中心拠点が存在するのは県都として当然だとしても、民間の特色あるお店、特に専門店が多数存在する事が地方中心都市の魅力の一つだと感じていました。津市にはそのようなお店が少ないという気がします。

ところで、銀河堂Zから外に出ると、国道23号線を挟んだ反対側に三重額縁三重画廊とか肉の朝日屋の店舗が見えますが、いずれも県都にふさわしい魅力ある専門店です。銀河堂Zも実績を挙げて有名店になってもらいたいものです。

この手の専門店というと、裏を返せばマニア的な方々を客層に取り込まないとリピーターは増えてこないようにも思えます。マニアが客層であれば口コミで情報は広がり、おのずと商圏も広くなっていくでしょう。広域商圏すなわち県都にふさわしい状態です。

話は変わりますが、専門店というと中々店内に入りにくいイメージがありませんか。
私のような凡人には雑然とした店で店内にも客が何人かいる。という風景を見てはじめて安心感が芽生えます。店内に入る勇気が湧いてくるものです。銀河堂Zは凡人相手の店ではないように感じるので凡人の感覚は排除されているのか。と、質問したところ、安価で手ごろな商品も置いてあり、覗かれただけのお客様にも買い物をしていただける配慮をしています。という事です。皆さん、安心して店内にお入り下さい。よろしく。

ちなみに私の父の絵画も飾ってあります。小野雅生といいます。日展を何度も入選しており、県の洋画協会会長も務めていました。銀河堂Zの店内にマッチした作品を展示してありますので一度見ていただければ幸いです。

ところで私は三重県津市の行政書士です。事務所は松阪市との境目の香良洲町にあります。当事務所では建設業許可申請、農地転用申請などの許可申請業務を行っています。

お気軽にご相談ください

三重県津市の行政書士です。事務所は松阪市との境目の香良洲町にあります。
建設業許可申請、産業廃棄物収集運搬業許可申請、農地転用許可申請にかかる業務についてはぜひご利用ください。お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です