建設業許可申請は自分で・・・

◇建設業許可申請は自分で・・・

◇建設業許可申請は自分でしたい。と考えてみえる方は多いかと思います。
 許可申請行為はご本人様がご自身でされるのが基本的な姿だと思います。
以下はご自身で「挑戦してみたい。」と考える皆さま向けに書いてみました。

・出来るか出来ないか。の判断材料は、各県の「建設業許可申請の手引き」を
読んで
判断されるのが妥当でしょう。ネット検索で出てきますよ。
 ☞ 三重県の建設業許可申請の手引き
 ・一目見て、非常に複雑で読むのも嫌になる。とお考えの方は行政書士に申請代理を依  頼された方が賢明でしょう。
・挑戦してみようという意欲がわいてきた方は以下も読んでいただければ・・・
 最初に申請書類、添付書類の一覧表のページを見てみましょう。
手引きの30ページですね。

そしてこのページに記載のある書類を作成していくのです。
 様式は県の建設業許可申請のページから取得可能ですね。
 記載方法は各書面の作成方法は手引きの中に記載されていますからよく読んで頑張ってください。
 幹の部分と枝葉の部分が混在して混乱されるかも知れませんが、よく読んで頑張ってください。

ここまでくると、「自分でできる書類とできない書類」が見えてくると思います。
 できない部分とは一般的に専門的知識を要する書面とか慣れていない書面でしょう。

・この時点で途方にくれた方は行政書士に申請代理を依頼された方が賢明でしょう。
まだ先が長いでしょうから。 

・作成する書面以外では、手元にある書類を準備したり(探すのです)、関係官公庁で取得したりする証明書等
もあります。結構面倒で手間暇もかかりますよ。

・それにもくじけず頑張る方に手助けしましょう。
申請にかかる一部の書類作成だけでも作成させていただきます。
私の場合は・・・。価格は相談の上。
☞ 電話090-5872-0705  ☞ メールによるお問い合わせ

 お困りで代表的なのが「個人形態の青色申告決算書から建設業様式の財務諸表を作成する」
作業ではないでしょうか。
☞ 詳しい説明のページ

・書類が完成したら次は提出です。提出は各県の建設業許可の窓口ですから
 各県のホームページを見ればわかると思います。 三重県の場合は手引きの61ページ

・一般的に窓口に行くのは、1回でOKとはいかないでしょう。
 訂正のため何度も足を運ぶという覚悟が必要です。
以上です。 お役に立ちましたでしょうか?

◇三重県 津市と松阪市の中間の香良洲町にある行政書士事務所(行政書士小野和男)
☞ 電話090-5872-0705  ☞ルによるお問い合わせ

お気軽にご相談ください

三重県津市の行政書士です。事務所は松阪市との境目の香良洲町にあります。
建設業許可申請、産業廃棄物収集運搬業許可申請、農地転用許可申請にかかる業務についてはぜひご利用ください。お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です