土木一式工事・建築一式工事

建設業には電気工事、管工事、板金工事など29業種があります(建設業許可の区分です)。なかでも土木工事、建築工事は、土木一式工事、建築一式工事といって、一式という文言が付されています。

この2つの一式工事は、元請け業者の立場で総合的にマネジメントする立場であるからです。一式工事とは総合的にマネジメントする事業者向けの許可という意味です。元請け業者ですね。

これに対し、残りの27業種は専門工事と呼ばれ、該当する工事を行います。

一式工事を行うには27の専門工事業者を統括していく能力も必要となり、かつ幅の広い知識と経験が必要となります。元請けというのは大変な仕事なのだと思います。以前にも別の項で触れましたが、複数の業者が業務を行う工事現場の段取りは大変な作業です。

昔から大工の棟梁(頭領)は一目置かれる存在でしたが、総合的にマネジメントするご苦労にも敬意を表していたのでしょう。
☞ 建設業許可のページ
◇三重県津市の行政書士事務所
お問い合わせ
☞ 電話090-5872-0705  ☞ メールによるお問い合わせ

お気軽にご相談ください

三重県津市の行政書士です。事務所は松阪市との境目の香良洲町にあります。
建設業許可申請、産業廃棄物収集運搬業許可申請、農地転用許可申請にかかる業務についてはぜひご利用ください。お気軽にご相談ください。

One thought on “土木一式工事・建築一式工事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です