来客は二人連れで来る

前職で私は来客の応対をしていたことがあります。

来客といっても営業上のお客様ではなく、何らかの用件で来所される来訪者です。このような方は法人とか役所、団体などの組織体の方が多く、ほとんどの場合2人連れで来られます。

一人でも充分な用件を二人で来るわけですから人員に余裕があるのでしょうか。それとも二人でなければならない理由があるのでしょうか。この事が当時から気になっていました。

私なりの答えは、応対側から見て「一人より二人の方が圧迫感を感じます」「複数で来られると丁寧な感じを受けます」。来訪側から見ると「一人より二人の方が心強い」「言いにくい事が言える」「説得力が強くなる」「同行させた部下の社員教育になる」といったところでしょうか。

正しい答えを知っている方があればご教授いただければ幸いです。

現在私は自営業ですから来訪は一人でしています。必要があれば同業者に頼み二人で行く事もあります。二人で行くと丁寧な扱いを受けるように感じています。同業者は商売敵だと言う人もいますが、協力者である事も事実です。

自営業となり、一人で業務をこなしていると判断に迷う事とか誰かに相談したい事が出てきた際に、勤務時代が懐かしく思い出されます。職場には周りに人がいますから相談できますが、でも今はいません。ただ、親しくしている同業者はいます。彼に相談します。彼からの相談も受けています。

なにかにつけ一匹狼というのは心細いですね。 定年退職後は急に寂しくなった。という人も多いのではないでしょうか。

お気軽にご相談ください

三重県津市の行政書士です。事務所は松阪市との境目の香良洲町にあります。
建設業許可申請、産業廃棄物収集運搬業許可申請、農地転用許可申請にかかる業務についてはぜひご利用ください。お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です