自己資本比率・当期純利益・経常利益

 

産業廃棄物収集運搬業許可申請の際、経理的審査の必要書類を準備する際の判断指標です。

自己資本比率とは直近の貸借対照表の右側下部の「純資産の部」の合計額を左側の「資産の部」の合計額で割ります。割った数字が0%未満か、0%以上10%未満か、10%以上かの、どのランクに当てはまるのかという事です。要は事業活動の資産は自己資本と他人資本(負債)で構成されていますから、自己資本の割合が大きい方が事業が安定している事を示す指標です。

次に損益計算書を3期分準備して、3期分の経常利益額の平均を計算します。加えて3期分の当期純利益(税引き前の利益額)の平均額も算出します。各々の平均値がプラスになるのかマイナスになるのかを判断します。

以上を許可申請の手引きの表に当てはめれば追加書類作成提出の有無が判断できますね。様式5だけでOKか追加書類が必要となるかの結果が得られます。

追加書類が必要な場合は、様式1の改善内容の書き方がポイントだと思います。記載スペースが少ないので改善方法をコンパクトに書かないといけません。慣れていないと難しいでしょう。

収支計画の表は書式3を先に記載して書式1に持ってくるのです。あくまでも計画ですが5年分を作成するため、慎重に考えないと、4年目、5年目の数字がずいぶん現実離れしてきます。これは毎期の実績数値を翌年に繰り越していくため、誤差の蓄積が大きくなるという事です。書類作成は難しいですよね。

追加書類、様式5、様式6(収支資金計画書・売上高内訳書)

今後5年間の収支計画・資金計画・売上高内訳を記載した計画書です。起業設立3年以内の事業所に提出が求められます。また、5年毎の許可更新時に業績が赤字の事業所にも作成が求められます。

お客様ご自身で申請にチャレンジされる方もおみえになるでしょう。その際にネックとなるのが「追加書類、様式5、様式6」(経理的基礎書類)ではないでしょうか。

当事務所では「追加書類、様式5、様式6」のみの作成もさせていただきます。お気軽にご連絡下さい。(経理的基礎審査書類) ☞ 追加書類作成依頼のページ

☞ 産業廃棄物収集運搬業許可申請のページ
◇三重県津市の行政書士事務所
お問い合わせ
☞ 電話090-5872-0705  ☞ メールによるお問い合わせ

お気軽にご相談ください

三重県津市の行政書士です。事務所は松阪市との境目の香良洲町にあります。
建設業許可申請、産業廃棄物収集運搬業許可申請、農地転用許可申請にかかる業務についてはぜひご利用ください。お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です